スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想と現実がリンクする時 獰猛さが他を凌駕する怒涛の発狂

ポーニョポニョポニョさかなのポーニョ

この歌はやばいですね。
なんか知らない間に口ずさんでいます。
先日実家に帰ったところ、久々に合った母親がいきなり口ずさみはじめました。
何事かとオモタヨ。
あと友人もついつい口ずさんでしまうと言ってました。

恐らく歌詞と歌詞の間に耳では聞き取れない音域でSEXという文字が入っています。
ん?なぜかって?
サブリミナルの効果を倍増させるキーワードが「死」と「SEX」という言葉だからさ・・・
しかし疑問に思わないか?ポニョは魚を主人公にした映画だ。それがなぜサブリミナルを利用してまで歌を人間の脳に浸透させなければならないのか?ここで思い出してみてほしい。つい先日、日本であった漁業ストのことを。あれは原油高への漁師の不満を世間に示すためのものであったが1日のみの全く効果のないものだった。つまりこのストの裏側に第3者の意図があったと考えるのが自然じゃないか?
「お、おい・・・何が言いたいんだよ」
次にこれを見て欲しい。
po_20080808003812.jpg

「こ、これは・・・!」
「おかしいですね。作品の人気を狙う意図であれば作品の主人公のすり身を連想させるこんな商品が世に出回ってるはずがありません」
そう、その通りだ。
だがあの映画すらもその第3者の思惑・・・つまり日本の漁業を快く思っていない者の陰謀がからんでいるとすれば…
「日本の漁業に不満を持つもの・・・まさか・・・反捕鯨国!アメリカ…いやオーストラリアか!」
いや、それはないだろう。日本人というのは海鮮物を食わなければ発狂して死んでしまう民族だ。魚を取れなくなれば次にどんな手段をとってでも鯨に手を出してくるの目に見えている。
「じゃあ一体誰が!?」
考えてみろ。漁業が国を支える産業であり、なお且ついまだに経済が不安定で、漁業が盛んである日本を妬ましく思っている国…それはアイス〇ンドしかないだろう。
「だがあの国にはそんな陰謀を実行に移す資金など…ハッ!まさか・・・ビョーク!?」
そうだ。彼女の豊富な資産を活用すればその程度わけないことだろう。そうして計画を進めた後、魚を求めて日本国民の目がアイ〇ランドに向くことは必至だ。そして日本人がアイ〇ランド・・・すなわちビョークに注目したところですかさず「ダンサーインザダーク」を見せて日本人全員を欝にさせる。その後に「幸せのうちに統治」といいうノストラダムスの諸世紀にも出ていた計画を進める…日本にとってのアルマゲドンのプロローグなんだよ!
「「「な、なんだっ(以下略

はい、うんkうんk。
モチのロンでフィクション。一応ね。
見るわけ無いけどもしアイス〇ンド人が見ても養豚場のブタを見るような目で見てください。一応ね。
あと上に出てきた作品ってのは今絶賛公開中のアニメ映画とは一切関係ないよ!

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

この記事を音声合成に読ませたら頭がポワワとしてきた
はじめてトラックバックしたい気持ちにかられたね

No title

>この記事を音声合成に読ませたら頭がポワワとしてきた
>はじめてトラックバックしたい気持ちにかられたね

barenに合成されたままこんな日記さらしてるなんて頭がフットーしそうだよおっっ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。